CREATIVE
INTERVIEW

クリエイティブ インタビュー

M/M (Paris) エムエムパリス

「シンプルで愛すべき方程式、パルコ」

2014年から3年間、私たちはパルコのイメージを刷新し続けてきたと自負しています。80年代にあったような過去のもの、もしくは現代的な要素を、グラフィカルで視覚的、かつコンセプチュアルにパルコと結びつけてきました。多くのコンテンポラリーなブランドを扱うパルコは、選りすぐりのファッションアイテムを提供するだけでなく、国内の、そしてインターナショナルなレベルにおいて、カルチャーの架け橋となるべく精力的に動き続けていると思っています。

これまでに手がけた3つのキャンペーンでは、写真家のヴィヴィアン・サッセンやヨーガン・テラーとともに、エキセントリックな女性たちが住む架空の世界をつくり上げ、シーズンごとに異なるアイテムを使って、彼女たちのフェミニンな側面を表現してきました。私たちのこのクリエイティヴなアプローチは、やがて現実世界にも深く影響を及ぼしてきたと思っています。また、これらの表現で、グラフィックデザインやタイポグラフィ、そして国際的な広告コンペティションなどで高い評価を受けました。

そして4年目の今回、すべてのカードを切り直し、サプライズを生み出すときだと感じ、国内だけでなく海外からも注目を集めるべく、意図的にコンセプトメッセージをシンプルに仕上げることにしました。登場人物はひとりだけ。スーパーモデルのサスキア・デ・ブロウが、気鋭のフォトグラファー、アラスデア・マクレランのカメラの前で、すべてのシーズンコンセプトを表現。

アラスデア・マクレランは、美しい男性のポートレイト写真をペンタックスで何年も撮影し続けているのですが、今回、そのなかでも珠玉の4枚を選び出し、オーバーサイズのスウェットシャツにプリントしました。4色のカラーパネルの前で、そのスウェットを堂々と着こなしたサスキア。フォトグラファーが狙うまえで、胸に踊るヒーローたちに合わせてシーズンのムードを表現していったのです。

新進気鋭の英国人スタイリスト、マックス・ピアメインは、ノーブランドでありながら素晴らしいアイテムをセレクトすることで、季節感を生み出す手助けをしてくれました。そのおかげで、シーズンごとのスタイリングのなかでスウェットを引き立てることができたのです。

これらすべての要素によって、今年のクリエイティヴな方程式は、次に示すようにとてもシンプルになりました。(SASKIA + 1 MAN = FALL)+(SASKIA + 2 MEN = WINTER)+(SASKIA + 3 MEN = SPRING)+(SASKIA + 4 MEN = SPRING)= パルコ・フォーエヴァー。

ー2017年7月 M/M (Paris)

※ADC賞、東京TDC賞、朝日広告賞、香港国際ポスタートリエンナーレ、ファッション・フィルム・フェスティバル・ミラノ等
17ver.